酒名の由来

半田郷の醸造元「國盛」が位置する知多半島は、酢・味噌・醤油・酒など醸造が盛んな地域です。
なかでも半田は

「知多の半田は蔵の街、酒蔵・酢の蔵・木綿蔵」

と唄われるほど、蔵の街として名を馳せ、酒造りに適した気候風土と江戸への海上交通の便利さから、銘醸地として栄えました。
また古くから農水産物にも恵まれ、豊かな食文化が形成されてきました。その半田の風土、人々、食文化とともに愛される酒をと願い、歴史ある銘醸地にちなみ「半田郷」と名づけました。

旬を肴に、旬を酌む

日本には春夏秋冬の四季があり、食材にも四季折々の旬があります。
その旬の食材を使った料理には、季節感と調和した格別の美味しさがあります。
半田郷は「旬を肴に、旬を酌む」をコンセプトに、旬の料理を肴に心ゆくまで酒を酌み交わす、
そんな贅沢をおすすめするために醸し出されます。

半田郷しぼりたて 酵母1801

愛知県の酒造好適米「若水」の新米で仕込んだしぼりたて原酒です。
しぼりたてならではの瑞々しいフレッシュな味わいと、吟醸仕込みならではの華やかな香りをお楽しみ下さい。酒をしぼる冬限定の半田郷です。

使用酵母
: 協会1801号
原材料名
: 米(国産)・米こうじ(国産米)
精米歩合
: 55%
アルコール分
: 17度(原酒)
日本酒度
: +3.0 前後
酸度
: 1.8 前後
アミノ酸度
: 1.6 前後
おすすめの飲み方
: 冷酒◎
半田郷しぼりたて原酒、冬の味覚と相性の良い料理

純米吟醸 半田郷

やわらかで落ち着いた香りとふくよかな味わいが特徴。
冷やから燗まで飲み飽きせずに、食事とともに美味しく召し上がっていただけます。

使用酵母
: FIA-2酵母(愛知県で開発)
原材料名
: 米(国産)・米こうじ(国産米)
精米歩合
: 55%
アルコール分
: 15度
日本酒度
: +2.0前後
酸度
: 1.4前後
アミノ酸度
: 1.1前後
おすすめの飲み方
: 冷酒◎ ぬる燗◎
コクのあるタイプと相性の良い料理例

純米吟醸 半田郷 酵母1801

華やかな吟醸香と上品な甘みのやわらかな味わいが特徴。
冷やして吟醸仕込みならではのフルーティな風味をお楽しみください。
※ 「2017年ワイングラスでおいしい日本酒アワード」で最高金賞を受賞

使用酵母
: 協会1801号
原材料名
: 米(国産)・米こうじ(国産米)
精米歩合
: 55%
アルコール分
: 15度
日本酒度
: +2.0前後
酸度
: 1.4前後
アミノ酸度
: 1.3前後
おすすめの飲み方
: 冷酒◎
フルーティなタイプと相性の良い料理例

半田郷 純米辛口

米の旨味が広がり、キリッとした酸味が特徴。
幅広い料理との相性もお楽しみいただけます。

使用酵母
: 協会701号
原材料名
: 米(国産)・米こうじ(国産米)
精米歩合
: 65%
アルコール分
: 15度
日本酒度
: +3.0前後
酸度
: 1.7前後
アミノ酸度
: 1.3前後
おすすめの飲み方
: 冷酒◎ ぬる燗◎ 熱燗◎
軽快でなめらかタイプと相性の良い料理例
TOP