甘酒を使った簡単レシピ根菜ゆずこしょう炒め

監修: 野菜ソムリエ 田中稔氏

れんこん、ごぼう、さつま芋を拍子切りにして水にさらし、フライパンで炒めて甘酒としょうゆで味つけをして仕上げます。
甘酒の旨味で野菜のアクが気になりません。

根菜ゆずこしょう炒め
<材料> 4人分
ごぼう:1/2本
れんこん:120g
さつまいも:120g
さやいんげん:8本
柚子:適量
さらしねぎ:1/2本
<調味料>
しょうゆ:大さじ2
甘酒:大さじ4
みりん:大さじ1
柚子こしょう:小さじ1
作り方
①ごぼう、れんこん、さつまいもは乱切りにして水でよくさらし、水気を切って170℃の油で素揚げします。いんげんも4cm位に切り、素揚げします。
②鍋に<調味料>を沸かして煮詰め、柚子こしょうを入れて混ぜて”①”を入れて炒め、さらしたねぎを添えて柚子をふります。

ごぼう

[選び方]

  • 太さが均一でまっすぐのび、表面にひび割れがないものを選びます。
  • 表面に弾力があり、断面に空洞がないものを選びます。
  • 土付きのものの方が鮮度や風味も落ちにくいです。

[保存]

  • 土付きの物は首の部分を2cm位切って土の中に詰めておくと、採れたての新鮮さを保ち長期保存ができます。または新聞紙に包んでビニール袋に入れて保存します。洗ってあるごぼうはラップなどに包んで冷蔵庫に入れます。

[栄養]

  • 炭水化物の一種イヌリンは利尿作用を促進したり、血糖値の上昇を抑えることから糖尿病の予防にも効果があります。
  • 食物繊維が多く、便秘解消の他、有害物質やコレステロールを吸着して排出するので動脈硬化を予防すると言われます。

[料理]

  • ごぼうの土や表面は洗いすぎると香りが落ちるので、タワシなどで軽く洗います。
  • 切ったごぼうは酸化して黒くなるので流水にさらし、アクを抜きます。
  • ごぼうのポリフェノールは消臭効果があり、肉や魚の生臭みを消します。

このレシピに使用した商品

  • 國盛 酒蔵のあまざけ500g

    國盛 酒蔵のあまざけ
    500g

〒475-0878 愛知県半田市東本町二丁目24番地 
TEL 0569-23-1231 FAX 0569-23-1124

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。適量飲酒を心がけましょう。