甘酒ができるまで

甘酒ができるまで

アルコール0%!麹あまざけの製造工程をご紹介!

米と米麹で造ったあまざけなので、酒粕を使った甘酒と違いアルコール分を全く含んでいません!
お子様も安心してお飲みいただける昔ながらの健康飲料です。

アルコール0%の米麹あまざけのできるまで

あまざけは麹を使用するタイプと酒粕を使用するタイプの2種類に分かれます。
中埜酒造は麹を使用するアルコール0%のタイプを製造しています。

このページでは、麹を使用するアルコール0%あまざけのできるまでを簡単にご紹介します。

玄米

玄米から甘酒ができるまでを紹介していきます!

精米

麹の力が作用しやすいようにお米を磨きます。
その磨かれたお米はお酒を仕込むのにも最適です。

浸漬

精米したお米を水洗いし、タンクの中で一夜、水を吸わせます。

蒸米

浸漬した米は翌朝、高温の蒸気で蒸し上げます。

製麹

蒸した米に麹菌をふりかけます。
温度・湿度が完全にコントロールされた「自動製麹機」で2日間かけて作ります。

米麹の完成

米麹が完成しました。

甘酒を仕込む

タンクに米麹と蒸した米、仕込み水を入れます。
約55度の温度で一晩かけて糖化発酵し、 甘酒のできるのを待ちます。

甘酒完成

一晩かけて糖化発酵がおこなわれ、甘酒が出来上がりました。

殺菌・ビン詰め

完成した甘酒を殺菌・ビン詰めします。

検査・出荷

製品となった甘酒は、検査し出荷されます。

〒475-0878 愛知県半田市東本町二丁目24番地 
TEL 0569-23-1231 FAX 0569-23-1124

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。適量飲酒を心がけましょう。