中埜酒造株式会社の製品へのこだわりをお聞き下さい

ホーム > 中埜のこだわり

中埜のこだわり

さらなる「酒質主義」の追求

時代の様子と合わせて変わる人の嗜好、年齢によって異なる味覚。酒に求められる味わいも様々です。國盛は芳醇麗酒にこだわりながらも、料理とのバランスや味覚を科学的に研究し飲み飽きしない、料理とともにある日本酒として、変化やニーズに適応した美味しさを追求。新たな日本酒ファンを増やしています。

また、私達はマーケットを見極めながら、高価な幻の酒ではなくお客様が納得し求めやすい高品質な商品を安定的に提供。芳醇で上品、麗しいおいしさを求め続けます。

銘醸地、尾州半田

銘醸地、尾州半田

知多の地酒の歴史は古く、さかのぼること三百有余年。江戸初期寛文五年(一六六五年)には、知多全体で114軒、半田では10軒の酒造家が創業していました。

弘化元年、國盛蔵創業

弘化元年、國盛蔵創業

恵まれた自然環境、地酒に欠かせない尊い歴史と伝統、盛んな酒造りの勢いを得て、いよいよ國盛蔵が弘化元年(一八四四年)に創業します

伝統と最新設備の融合

伝統と最新設備の融合

酒造りの伝統の技と心を受け継ぎながら、さらなる安定した品質向上を求めて、國盛蔵では他社に先駆け最新鋭の設備を導入。

新しい技術・新しい柱

新しい技術・新しい柱

私たちはお酒を通じて豊かな食文化の醸成に貢献したいと考えています。そのためには伝統的で高い品質の日本酒を提供する事はもちろん、新しい技術に支えられた新しい日本酒を提案していきます。

國盛を語る、酒の文化館

國盛を語る、酒の文化館

昭和60年(1985年)にオープンした酒の文化館は、日本酒の歴史と國盛の伝統を紹介し、新たな時代へ日本酒の素晴らしさを提唱する施設です。

プライバシーポリシー サイトマップ